FC2ブログ
昨日のブログでも書きましたが、

着せ替え人形 と言えば、日本で最強なのは、

やっぱり、リカちゃんだと思います。

私も大好き!

(正確に言うなら、私はジェニーちゃんが一番好きなのだけど・・・)




だけど。

裁縫の仕方も知らず、スキルもなかった小さな頃、

リカちゃんのお洋服を作るなんてことは、

夢のまた夢・・・。

せいぜい、ハンカチを巻きつけるくらいで。

私の場合は、母がリカちゃん達のお洋服を縫ってくれていたので、

ちょいちょい、お洋服なんかも増えていましたが、

そういう環境にある女の子って、どれくらいいるのでしょうか。

そんなに頻繁に、リカちゃんのお洋服を買ってもらうことも、

できないことはないでしょうか?




ただ、与えられるお洋服で着せ替えるのではなく、

お洋服を自分で作る。

むしろ、自分好みの人形も作れちゃう。

そんな風に遊ぶことができたなら、

もっと楽しかったかもしれない。




私はあまりしてこなかったのですが、

与えられたものを工夫するのではなく、

自分の手で生み出したもので遊ぶ ということが、

一番楽しく、長く遊べる“遊び”なのではないか?と

ふと思ったのです。




これが、子供目線でのお話。




お母さん目線で言うなら、

満足のいくようなリカちゃんのお洋服を縫えるようになるには

長い時間もかかりますし、

「自分で縫いたい!」とお子さんが言ったとして、

小さなお子さんの場合だと、

針なんかを使う話なので、

お母さんがずっと横で見ていてあげる必要があるんじゃないかと思います。

忙しいママさんだったら、それはムリなんじゃないかなと。

だけど、絵を描いてお洋服が増やせるのなら、

小さなお子さん一人でも遊べますよね。

(それから、
いろんな種類のおもちゃがどんどん増えていくより、
深く遊べるものが1つある方が、お部屋もすっきり片付くでしょうし、
経済的かなぁとか、そんなメリットもあるかな?と)。





ただ。

そもそも、私自身、紙の着せ替えを作り始めた動機が、

「着せ替え人形がスキ」

「絵を描くのがスキ」

という2つを掛け合わせたということで、

紙製の着せ替えがスキだったから という理由ではないのです

(もちろん、キライではなかったですよ!
好きな度合いが、リカちゃん達の方が圧倒的に高かっただけで・・・)





リカちゃんみたいな着せ替え人形の方がスキだからこそ。

リカちゃんを超える着せ替えを、

紙で作りたいと思っています。




そして、

「面白そう!」

「やってみたい!」

という皆様に、応援やご協力を頂けましたら

うれしいなと思っています。

これからも、結貴と私が作るペーパードールを、どうぞよろしくお願いいたします!







合言葉は「リカちゃんを超える紙の着せ替え」
結貴ゆきが作る紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。


ペーパードールの説明はこちら↓
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/blog-entry-743.html

Minneからのご購入はこちらからどうぞ↓
https://minne.com/yuukiyukiart



世界にたったひとつ!顔写真を元に描く『オリジナルペーパードール』
詳細はこちらをご覧ください。
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/blog-entry-719.html
doll_web_mihon02.jpg



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art




スポンサーサイト



2017.05.12 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/842-3020a092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)