FC2ブログ
私は既婚者ですが、

結婚する必要なんて、本当はないんじゃないかと思っています。

結婚を否定するつもりではないのだけど、

フランスとかに生まれてたら、

結婚はしてなかったかも。

だって。

結婚って何?それ、おいしいの?




独身で、妙齢なのに彼氏もいなかった頃。

私が考えてたことは、

「子供は産んでみたいな~」

ということでした。

出産は、男に生まれてたら100パーセント経験できないことやし、

幸いなことに、病気などもなく、子供も産める体なので、

出産と、自分と全く異なる人間が自分の体内で育つということを、

体験してみたいなと。




ただ。

まだまだ、今の日本だと、

シングルマザーはしんどそう。

ただでさえ、出産や子育ては大変と聞いているのに、

シングルマザーになると、もっと大変で、

エネルギーがいるんじゃないか…?

そのエネルギーは、別のことに使いたい。

だったら、結婚する方が良いな~。

そんな発想でした。

ダンナ・たかみんと付き合ううちに、

「全く血のつながらない、赤の他人の異性と

ひとつ屋根の下で暮らすって、どんな感じなのかなぁ」

ということにも興味がわきましたし、

「じゃあ、結婚やね」というね

(たかみんもそのあたりは古風なので、

同棲という選択肢はありませんでした)。




好きな人がいること。

その好きな人と共に人生を歩むこと。

それは素敵なことではありますが、

ホンマ、結婚にとらわれることはない。

しなきゃいけないものなんかではないんです。全然。




何故、結婚したいと思うのか?

「結婚したい」と焦っておられる方は、

ちょっと立ち止まって考えてみるのも

良いかもしれませんね。




何故、今日はこんなお話なのかと言いますと、

先日買った、この本の影響。

h290129_01.jpg


結婚についての項目があるようです

(まだ読んでない…(-ω-;)。




女はもっと、自由で良いんですよ。

と、自分自身へも言い聞かせている次第です。
スポンサーサイト



2017.02.03 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/744-d8f5f5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)