FC2ブログ
「事件は会議室で起きてるんじゃない。

 現場で起きてるんだ!」




これは、『踊る大捜査線』の、有名なセルフですが、

2級建築士の端くれとして思うのは、

「家を建てる時に必要なのは、

 優秀なブレーン=設計士より、

 優秀なプレイヤー=大工さんや職人さん

と違うかなぁ」

と、いうこと。




いくら、優秀な設計士がたくさんいたとしても、

大工さんや職人さんが一人もいなかったら、

家は建ちません。

でも、

優秀な設計士がいなくても、

優秀な大工さんや職人さんがいれば、

たぶん、家は建ちます。

設計士は、考えることが机上の空論の場合もあるのですが、

大工さんや職人さんは、

実際に、どのように家を建てていけば良いか、

何ができて、何が無理なのか といったことも、

ちゃんとわかってはるんですよね。




で。

ブレーンとプレイヤーがが別々の人の場合、

優秀なブレーンがたくさんいても、

実際に、ブレーンが考えたことを実行できる

優秀なプレイヤー=実際にやる人がいなければ、

アイディアはアイディアのまま、

形にならない・物事が動かないわけで。

これって、家を建てる時だけの話でなく、

色々な(組織で行う)仕事にも、言えることなのではないかなぁと

そんな風に思うのです。




私自身、2級建築士の受験勉強をする前より、今の方が、

色々なことを知っている・わかっているのは間違いないのですが、

「これ、現場やったらどうなってるのかなぁ」

などと思うこともしばしば。

やはり、会議室=事務所にいるだけでは、

現場について、わからないことも、

机上の空論ということもあるな というのが

個人的な実感です。




日本って、

例えば設計士のようなブレーンの方を

ありがたがるというか、尊重されるというか、

そういう傾向があるように思うのですが、

実際には、現場で働く、手を動かす、

職人さんの方が、何倍も何倍も重要なんじゃないかなと思ったので、

ちょっとブログに書いてみた次第です。






結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
Minneからのご購入はこちらからどうぞ↓
https://minne.com/yuukiyukiart


世界にたったひとつ!顔写真を元に描く「オリジナルペーパードール』
詳細はこちらをご覧ください。
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/blog-entry-719.html
doll_web_mihon04.jpg





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art


スポンサーサイト



2017.01.29 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/732-0157a8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)