FC2ブログ
「想いは伝わる」

という信念と確信があると、昨日のブログに書きましたが、

同時に、心がけているというか、

常に心に置いていることは、




「心は込めるけれど、相手には見返り的なものを求めない」




ということ。

これは、物などのお返しのような見返りだけでなくて。

心を込めて という時、

私の場合は、

相手に喜んでほしいという場合が多いのですが、

実際に、喜んでもらえなくても、がっかりしないと言いますか、

「なんで喜んでくれないの?」

といったことは、考えないと決めています。




恋愛なんかでよくある話に例えるなら

女子が、一人暮らしの彼氏の家事をあれこれやった時って、

「私、こんなに尽くしてるのに!」

とか、考えてしまいますよね。

女子としては、彼氏に喜んでほしいから、

あれこれやるわけですが、

彼氏側からしたら、

「別に頼んでねーし」

という場合も…(笑)




私が心を込めるのは、

私がそうしたいからであって、

もちろん、それで相手が喜んでくれたら、

私としても最高にうれしいですが、

全部、私の都合やもん(笑)

そこを押し付けたりはしないようにしようと思っています。




いや、正直なところ、

頂き物などでもね、

真心を込めてくれたのはわかるし、うれしいんやけど…







いらねェー!(゚⊿゚)




とか思う時、ありますからね…。




前述の女子の場合なら、

彼氏から見返りがなかった時に腹が立つのなら、

家事なんかのあれこれなんて、

一切やらなければ良い。

相手に対して、何かをプレゼントする時、

何かをしてあげている時、

見返りへの期待は一切持たず、

見返りへの期待を持ちそうな時は、

できるだけ、動かないようにする。

結貴はそういう風にしています。




だから、

込めた心が相手に伝わった時の喜びはひとしお。

心を込めている時も、幸せ気分ですが、

相手に心が伝わったと感じられた時は、

ホンマにホンマに幸せ気分になれますよ♡






結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
Minneからのご購入はこちらからどうぞ↓
https://minne.com/yuukiyukiart



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art




スポンサーサイト



2017.01.13 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/728-80f728c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)