FC2ブログ
私は、あなたに感じてほしい。

あなたがどれほど、愛されているかということを。

伝えてほしい。

あなたがどれほど、お子さんを愛しているかということを。

もっと自信を持ってほしい。

あなたが、いかに美しいかということを。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



「ただ、作品を見るだけじゃなく、

見る人が、手に取ったり、遊べたりできるもの。

見る人が、参加することで完成するもの。

そういうものを作りたい。」

その想いからスタートした、ペーパードール。




ムスメを出産してからは、

ただ遊べるだけでなく、

誰かと誰か…例えば、お母さんと小さな女の子をつなぐような、

大人になって振り返った時に、思い出に残るような、

そういうものを作りたい。

ペーパードールをそういうものにしたいと

思うようになりました。




それに加えて、

写真を見ながら描く、

世界でたった一つのオリジナルペーパードールを描くようになってから、

「すべての女性のお顔は完璧に美しい」

と強く感じ、

そのことを、一人でも多くの方に知ってほしい、

自分のお顔に自信を持ってほしいと

強く思うようになりました。




自分を愛してくれる人がいるということ。

愛しているということを伝えること。

自分自身を愛すること。

そのために、私のペーパードールがお役に立てれば

本当に、心からうれしいと思っています。

そして、私のペーパードールが、

誰かの心を明るくしたり、あたたかくする存在であってほしい。




これから成長して「女の子」になるあなた。

今、「女の子」であるあなた。

かつて、「女の子」だった、大人になったあなた。

私のペーパードールを手に取ってくれた

すべての「女の子」が幸せになれるよう、

これからも、1枚1枚、心を込めて、

描いていこうと思っています。




今年も1年間、ありがとうございました。

来年以降も、結貴ゆきを、どうぞよろしくお願いいたします。








スポンサーサイト



2016.12.31 Sat l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/711-df6aee83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)