なぜ人間には芸術が必要なのか?

最近、ずっと考えてること…




例えば、絵画や音楽、演劇、

それ以外でも、

美しく装うことや、

美味しいお料理を食べること…




別に、「生命を維持する」ためなら、

必要のないことだと思うんです。

(お料理に関しても、栄養がきちんと摂取することは

生命維持には大切ですが、

それなら、美味しくなくても良いですよね?)




でも、そんな「生命維持に必要ないもの」が、

ずっと昔からあって、

ずっと生き続けてきた。




人間に必要だからやと思います。

だけど、何で必要なんやろう。




前々から、「もっとやりたい」と思いながら、

さほど熱心に創作をしてきていませんでした。




色々考えて、行き着いたのが、




「私は、芸術を

“生きるために必要”とは

思ってないのではないか?」

ということ。




でもね、

「やりたい」

って気持ちは強いの。




簡単に出せる答えとは思いませんが、

このまま打ち込みきれずに終わるのも悲しい。

それに、納得がいく答えが見つからなければ、

飛躍や前進も、あまりできない気がします、




この気持ち、今の自分に必要な葛藤なんやと思いながら、

答えを考えていきたいと思います。


スポンサーサイト
2015.04.25 Sat l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/67-d151a19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)