FC2ブログ
叔父が中学生だった時のお話です。




通知表で、5段階の”5”が取れるだろうと思っていた理科の結果が、

”4”だったことがあったそうで。




「同じような点数を取ったアイツは”5”だった。

何でオレは”4”やねん」




憤る叔父に、祖父は、




「”4”か”5”か、お前と友達の2人のうち、1人しか”5”にできないのなら、

好きな生徒の方を”5”にする。それが人間や。

誰が見ても”5”をやるしかないというところまで

突き抜けてないお前が悪い。」




と、言ったのだそうです。




「えこひいきだ!」

などと怒ったところで、

人間である以上、

えこひいきがなくなることはないでしょう。

それより、評価されたいのなら、

評価せざるを得ないくらいの実績を残せば良いわけで。




あと、このお話、

自分より目上の人からの評価だけでなく、

世間における自分の評価なんかでも、

当てはまりそうだなぁと、個人的には思うのです。




「何で自分は評価されないんだ!」




なんて嘆いたり、荒れたり、

誰かを攻撃したりする前に、

誰の目から見ても評価せざるを得ないくらい、

突き抜けることを考えましょ。




結貴もガンバリマス(つω-`。)




結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
Minneからのご購入はこちらからどうぞ↓
https://minne.com/yuukiyukiart



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art


スポンサーサイト



2016.11.20 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/666-36656b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)