FC2ブログ
「弱点の克服」というと、

ちょっとマイナスな言葉かもしれませんが、




正直なところ、

私、小さい頃も、

紙の着せ替えより、

リカちゃんみたいな着せ替え人形の方が、

圧倒的に好きだったんですよ。

それはたぶん、今も同じ…。




紙の着せ替えって、

色々制約が多いんですよね。

引っ掛けたお洋服はすぐ落下するし、

アクセサリーなんかは上手くつけられなかったりするし、

「このブラウスとこのスカートを合わせて」

みたいなことはできないし、

Aちゃんのお洋服は、Bちゃんには着せられないとか、

お洋服だけじゃなくて、

長袖なら手、半そでなら腕から先が一緒に描かれているとか、

(冷静に見たら怖くないですか?私だけ?)

おまけに、必ず何かしらポーズを取ってる。

(別に、もっと普通にしててくれたら…。)

あと、ちぎれる…。紙やから…。




大人になってから、色々きっかけがあって、

「こういう風に作れば、紙の着せ替えでも、

かなり私好みな着せ替えになるのでは?」

ということで作ったのが、

「ペーパードール」シリーズです。

mihon1_doll_dress.jpg



練り消しゴムなんかでくっつけるので、落下しないし、

重ね着やコーディネートもできるし、

女の子のポーズを全員同じにすれば、

全員が同じお洋服を着られるし、

女の子のポーズは、

手や腕を、お洋服と一緒に描かなくても済むものにしたし、

販売準備中ですが、ラミネート加工をすれば、

敗れる心配もありません(たぶん)。




「お、これはちょっと良いかも」

と思えたら、紙の着せ替えならではの良いところが見えてきました。

紙と鉛筆があれば、お洋服を増やせる。

↑これが私にとっての最大の美点

それから、持ち運びや収納などが、かさばらない。

今では、

リカちゃんみたいな着せ替え人形と、

紙の着せ替え、それぞれに、それぞれの良さがあると

素直にそう思っています。




やっぱり、「好き」は強い。

これからも、工夫を重ねていこうと思います。






「なんで結貴はリカちゃんの洋服を縫わないの?」

という声も聞こえてきそうですが、

なぜ、洋服を縫わないのかは、

気が向けば、いずれそのうちに。





結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
Minneからのご購入はこちらからどうぞ↓
https://minne.com/yuukiyukiart



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art


スポンサーサイト



2016.11.17 Thu l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/663-85936e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)