FC2ブログ
10/23のかさこ塾フェスタ京都でもらったセルフマガジン、

全て読みました!

(一部、マガジン形式でないものもありますが)

20161109_01.jpg

20161109_02.jpg

思ったより時間がかかってしまいましたが、

一言一句漏らさず、すべて読んだハズ!

こうして並べると圧巻です。




セルフマガジンとは、会社案内の個人版のようなもので、

どのような人物が、どのような活動をしているのかなどが書かれている

(たいていの場合は)冊子です。




すべて読んで、全体を通して感じたこと、

セルフマガジンを読むメリットについて、

書いておこうと思います。




■メリットその1:活動の詳細がわかる■

例えば、「写真を撮っています」と一口に言っても、

人物なのか、景色なのか、食べ物なのか、植物なのか、

撮る専門なのか、教える専門なのか、

どんな作風なのか など、

細かい得意分野なども、セルフマガジンならよくわかります。




■メリットその2:その人物の人となりがわかる■

仕事を依頼しようという際は、

その人がどのような人なのか、わかると安心ですよね。

セルフマガジンなら、プロフィールも書いてあるので、

その人がどういう人なのかが事前にわかります。

作り手として怖いのは、

ものを作ったり文章を書くって、

自分の中にあるものしか出てこないわけで。

知らず知らずのうちに、

文章化されていない部分にも、

その人物の人となりがにじみ出ている…ように、個人的には思います。

(私の場合、そんなにハッキリ感じ取っているわけではないのですが)




■メリットその3:自分の知らなかった活動に出会える■

セルフマガジンを発行されている方は、

オリジナルな肩書を持ち、

他にない活動を行っている方もけっこういらっしゃいます。

「へぇ~!そういうことをしてる人がいるんだな~!」

と思える活動に出会えたりします。




■メリットその4:明日の活力になる■

活動内容やプロフィール以外にも、

なぜ、その活動を始めたのか・行っているのか、

どういう理念があるのか、

活動を通してやりたいことはもちろん、

その人がどういう人生を目指しているのかが

セルフマガジンには書かれていたります。

そういう文章を読むと、

感動したり、励まされたり、自分の人生を顧みたり、

「自分も頑張ろう!」と思えたりします。




あとは、あんまりこれは書きたくないのだけど、

暇つぶしにもなりますね…(;^_^A




私が知っている限り、

セルフマガジンは、無料で配布されていて、

たいていの場合、「ほしい」と連絡をすれば、

無料で郵送してもらえると思います。

「セルフマガジンを作っています」

という方と出会ったら、読んでみられることをオススメします!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



「正直、セルフマガジン下さいって連絡するの面倒くさい」

という方は、11/26に開催される、

かさこ塾フェスタ名古屋に足を運ばれてはいかがでしょうか。



かさこ塾フェスタ名古屋( HPはこちら!
 日程:2016年11月26日(土)10:00〜18:00
 場所:Space D (A Hall)
 住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜FLEXビル西館5F
 交通:地下鉄東山線・新栄町駅2番出口徒歩2分




おそらく名古屋のフェスタでも、

たくさんのセルフマガジンが一堂に会します!

私も出展はしませんが、セルフマガジンは無料配布いたします。

moblog_ef08aa9b.jpg

出展者、総勢51名!

イベント自体も、かなり楽しいものになると思いますよ~!





結貴ゆきのセルフマガジンも、もちろん無料で郵送しております。

郵便番号、ご住所、お名前、希望部数をご明記の上、

yuukiyuki.art@gmail.comまでご連絡下さい。




結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
ご購入は下記からお願いします。
https://minne.com/yuukiyukiart



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art













スポンサーサイト



2016.11.11 Fri l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/657-9dc6cbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)