FC2ブログ
最近、ずっとチェックしている、

キングコング 西野さんのブログ。

その中で、先日、気になったお話…。




キングコング西野 オフィシャルダイアリー
タモリさんと話した『子供の話』
http://lineblog.me/nishino/archives/9043837.html




”大人は子供をナメている。子供の能力を低く見積もっている”

”子供のことをナメるのは辞めて、あくまで『対等』な立場で、手加減をせず、
「今の自分達が本気で面白いと思えるものを作ろう」と決めました”




という西野さんの記述から考えた、

私のペーパードール作りについて、

本日は書きたいと思います。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



私が作っているペーパードールについて、

私は、幼稚園児から小学校2年生の女の子を想定しています。

なぜなら、私自身が、紙の着せ替えで遊んだのが、

その歳だったから。




確かに、小さな女の子たちが対象ですが、

私は、

「あなたたち子供はこういうのが好きでしょ?」

という、大人からの目線ではなく、

自分自身の感覚を小2の頃まで掘り下げて戻して、

「きっと、私が小2なら、こういうのがスキだと思うな」

というものを作っています…

いや、そう言い切ると、ちょっと語弊があります。




私の場合、昔より今の方が、

「スキ」の範囲が広がっていて。

例えば、マーメイドラインのドレスは、

小2の頃はさっぱり良さがわからなかけれど、

今は「ステキ」と思える。

こういう、

「今はステキと思うけど、小2当時は良さがわからなかった」

というものは、今のところは描いていなくて。

「私が小2なら、こういうのスキだろうな~!」

そして、

「こういうの、ステキだな~!」

と、今も心ときめくものを、描いています。

ドレスでいうと、こういうラインとか↓

flower_r.jpg




それから、例えば、制服「ブレザー」↓

sg_b.jpg


私の小さな頃は、AKB48なんていなかったので、

こういうデザインの制服の発想はなかったけれど、

「あと20歳若かったら着たかったな~!」

という憧れを込めていたりします。




ペーパードールで私が作っているものは、

「小2の頃スキであっただろうもの & 大人になった今もスキなもの」

つまりは、幼い頃から変わらずスキなもの。

私のペーパードールが、小さな女の子が遊ぶものだとしても、

「あなたたち子供はこういうのがスキでしょ?」

という上から目線でもなく、

「子供には、こういうものがスキであってほしい」

などという、大人の理想の押し付けも、していないつもりです。




もっと言うなら、

私は、本当は、

小さな女の子だけでなく、

大人の女性にも、

ペーパードールを楽しんでもらえたら…と思っています。

ただ、私自身、作るのは楽しいけれど、

私の今のペーパードールで遊ぶかと言うと…遊ばない…

アカンやん!ヽ(#`_つ´)ノ




大人になった今の自分自身が

「ほしい!」

と、心から思えるようなペーパードールも作る。

そして、大人の女性の皆様にも楽しんでいただく。

それも、私が抱く夢の1つです。

(そうなると、今のペーパードールとは

全く違う形かもしれませんね)






結貴オリジナルの紙製着せ替え『ペーパードール』販売中です。
ご購入は下記からお願いします。
https://minne.com/yuukiyukiart



結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art



スポンサーサイト



2016.11.10 Thu l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/656-c75080ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)