FC2ブログ
私が中学1年生だった時、

全然違う地域だったけれど、

いじめが原因で中学2年生の男子が自殺をし、

いじめと、いじめが原因の自殺が大いに問題になっていた。




うちの学校でも、

中学3年生の男子が自殺をしている。

遺書がなかったそうで、

いじめが原因だったかは

未だにわかっていない。




普通、

同じ中学校で、自殺者が出たとなると、

大いにニュースとなり、問題となったはず。

だけど、

そうはならなかった。

私も、

例えば、その男子生徒の葬儀がどうなったかなど、

全く記憶に残っていない。

(そもそも、葬儀が行われたのかさえわからない)




なぜか?

彼が自殺したのは、1995年1月16日。

阪神淡路大震災の前日だったのだ。




1995年1月16日、

今までと変わらない明日が続くと思って眠りについた、あの夜。

正直なところ、

阪神淡路大震災が、私の人生を変えたかはわからないが、

まさか、夜が明けるまでに、

世界が、あんなに変わってしまうとは思わなかった。




今でも、時折思うのだ。

彼もあと1日、生きてさえいれば、

自殺なんてしなかったかもしれないと。




私は、大災害が起きるたびに、

この世界は大きく変わってしまっていると思う。

自ら命を絶たなくても、

私もあなたも、

明日、死んでいるかもしれない。

大災害が起きたところで、

あなたが抱える苦しみが、

例えば、いじめられている状況が

変わるかはわからないけれど、

今、自ら命を絶たなくても、

明日、世界が大きく変わってしまうかもしれない

(世界が変わるきっかけが、大災害ではなくても)。




だから、だからね。

もう少し、あと1日、

生きてみませんか?





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art



スポンサーサイト



2016.11.04 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/649-7cbf17ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)