FC2ブログ
子供の頃から幾度か、

「お母さんは何で私をもっと美人に生んでくれへんかったん!」

と、母に苦情を言ったのですが、

いつも答えは同じ。

「お母さんはアンタを可愛く産んだわ!!」

未だに納得が行かないです(笑)




でも。

社会人になってから、ふと思ったのです。

自分の容姿を嘆いたところで美人になれるわけではない。

だったら、

今持っているこの容姿で、勝負するしかない。

この素材を生かして、

良いところを磨くしかない と。




これって、容姿だけじゃなくて、

人生も同じですよね。




例えば、

もっとお金持ちの家に生まれたかったとか、

出生や育ちなどを嘆いたところで

どうにもならない。

それより、

今の持ち駒をよく見直して、

これからどうしたいか、どうしたら良いか、

足りない部分をどう補うか、

そういったことを考えて、

作戦を練るしかない。




そう思うと、

「あの人は恵まれてるから」

などと言っているヒマもないし、

どうにもならないことを嘆くのは

労力と時間の無駄かと思います。




持てるもので勝負していくことが、

自身の成長や、実力にもつながっていく。

そんなことも、きっとあるでしょうし、

そう思うと、

「持っていない」ということも、

きっと悪いことばかりじゃないですよね。



スポンサーサイト



2016.08.26 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/575-a7d0b469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)