FC2ブログ
『幸せな暮らしがあれば戦争は起きない』

という、

暮らしの手帖の初代編集長・花森安治さんの言葉に感銘を受けたのですが、




『幸せな暮らし』って何だろう?




おいしいおうちごはん。

居心地の良い住まい。

お洒落心をくすぐる服。




暮らしの手帖には、

そういったものを、工夫して、自分達の手で作り出すことによって、

日々の暮らしを豊かに、幸せにしようという、

そういう考えが詰まっていると思います。




確かに、それって幸せな暮らし。

でも、私は、

そこに、




本当にお気に入りのものに囲まれていること。

やりがいのある仕事。

やりたいこと、好きなことが出来ること。

大切な人がいること。

そういうものも加えたい。

(大切な人というのは、恋人だけじゃなくて、

家族とか、友人とかも含みますよ)




好きなことが多ければ多いほど、

「幸せだ」と思う瞬間は増えるのだとしたら、

全てがある方が良いかもしれないけれど、

例えば、

ご飯はカップラーメンばかりで侘しいけど、

大切な人が皆笑顔でいてくれるとか、

どれかひとつだけでも、

幸せかもしれない。




ただ、『幸せな暮らし』は、

特別なことでも、

お金がかかることでもなくて、

自分の足元にあるんじゃないだろうか。




それから、

人生、楽しいことばかりじゃないけれど、

辛い日や、苦しい時に、

ふっと心が緩むような、

軽くなるような、

温かくなるような何かがあって、

ちょっと上を向けるようになる、

そういうものがあるのも、

『幸せな暮らし』と言えるんじゃないかなと。




家で過ごす時間などの、

自分の「足元」「内」をまずは豊かに満たして、

「外側」と笑顔で関わっていく。

「足元」や「内」も、「外側」も、

丁寧に、愛情を込めて大切にする。

そして、そんな風な毎日が、

平和な世の中を作っていく…。

私はそう思います。




平和な世の中を作ることについては、

また明日に。















スポンサーサイト



2016.08.14 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/565-0ffd78f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)