FC2ブログ
本日のブログで、

育休についての自分なりの考えをまとめようと思ったのですが、




待てよ…

育休をどういう風にしてほしいのかって、

人によって、全然違うのではないか…?




私は1年の育休が明けたら、ゆるく働きたいですが、

バリバリ働けるようにしてほしい方もいれば、

育休3年大歓迎って方もいるでしょうし、

そもそも、育休なんてないんですけど!って方もいますよね。

「育休3年の代わりに、○○をしたら良い」

みたいな、唯一無二の解決策なんて、ないのと違うか…?




もっと大勢に育休を取るようにしてほしいなら、

少子化の歯止めとして、育休を充実させようと言うのなら、

相当、色々な制度を作って、

選べるようにしなきゃいけないんじゃないでしょうか。

今の育休って、最低限というか、

スタートラインって気がします。




更に、

制度を作るだけ作って、

「あとは各企業にお任せ」

とするのではなく、

どうしたら良いのか、本当に社員が活用できるか、

行政も関わっていく…

それこそ無理ですかねぇ、

どうしたら良いのかなんて、企業によって違うだろうし。

解決策なんて、ホンマにあるのだろうか…?




私の述べてきた育休の考えは、

「保育園落ちた日本死ね」などとは全然違って、

一労働者の小さな意見に過ぎませんが、




「育休について考える人びと(政治家とか)って、

育休を取るってどういうことか、

どんな育休がホンマに必要なのか、

どこまでわかってるのかなぁ」

という一言が言いたくて、

つらつらと書いてしまいました。




「この制度なら、安心して出産・子育てと仕事を両立できる♪」

と思える様々な制度がある。

一緒に働く人が迷惑に思わない仕組みになっている。

それで初めて、育休を取る人が増えるんじゃないでしょうか。

すぐには難しいでしょうから、

いずれ、育休がそんな風になるように、

未来に期待したいものです。



スポンサーサイト



2016.07.31 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/550-503882f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)