FC2ブログ
例えば、

「私は“女優になる”という夢を叶えられなかった。

自分の代わりに、娘を女優にしよう」

みたいな、

自分の夢を我が子に託す という、

その行為の意味や、託そうと思う感覚。

出産して、娘を持ちましたが、

全くわからん。




確かに、

ムスメの遺伝子の半分は、私と同じ遺伝子ですが、

ムスメが「私」の分身のような感覚、

私には皆無やし、

「私」という人間ではない ということについては、

ムスメも赤の他人も、私には全く同じです。




ムスメが私のかつての夢を叶えたところで、

自分の夢が叶った ということとは違うどころか、

夢を叶えたムスメに嫉妬する気がします。

それなら、自分の夢は、自分で叶えたい。

今は、年齢などで諦めなくても、

自分の夢を、自分で叶えられる時代だと思うので。




それから、

ムスメには、母である私とは、違う道を行ってほしい。

違う道を歩んでもらって、

お互いに、「こんな世界があるんだよ」って

教え合って、

お互いの世界を広げられたらと思うのです。




まぁ、できたら、

着せ替えは好きにはなってほしいですがね…(笑)






スポンサーサイト



2016.07.27 Wed l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/546-b0e90e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)