FC2ブログ
学生時代に観たと記憶しているので、

その映像を観たのは12年以上前の話なのですが、




アフリカの、内戦中の、とある国の

難民キャンプにたどり着いた、

若いお母さんと、

2歳くらいの男の子と、

赤ちゃんの3人の親子。




赤ちゃんは少しふっくらしていたものの、

お母さんと男の子は

ガリガリに痩せていて。

母乳も出ないため、

赤ちゃんがお腹を空かせて泣いても、

お母さんは、ただあやすしかない。




「今は元気な赤ちゃんも、

そのうち、痩せ細ってしまうでしょう」




というナレーションが、説得力がありました。




私は、今の日本が、

平和だとも、幸せな国だとも思えません。

戦争をしていないことが、

イコール平和 ということではないと思うし、

例えば、自殺する人の多さ、

安保理が成立してしまうきな臭さ、

原発やら雇用やら、

先が見えないことだらけ。





でも、

問題が山積している、この国でも、

お腹を空かせたムスメに、

私は、お腹いっぱい、

おっぱいをあげることができる。




そのことに、

心からの感謝の気持ちを感じています。




小さな小さなことだけど、

幸せって、

案外、そういうことかもしれません。











スポンサーサイト



2016.04.17 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/444-8f360c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)