FC2ブログ

ついに、最終巻・・・!

はぁ、終わってしまった・・・。



DSC_0561.jpg



大きな歴史の波が、

それぞれの登場人物に覆いかぶさり、流れ去っていったような、

一つの歴史が終わり、新たな歴史が始まる瞬間に立ち会えたような、

そんな読後感です。




始まった戦争。

登場人物それぞれの、苦悩、行動、別れ…。

特に、祖国を救うため、皇太子・チャグムが進んだのは、

本当に辛い、血まみれの道でした。




わかりやすい文章で書かれた戦は、

その悲惨さが、ありありと目に浮かびました。

主要な登場人物だからと言って、

無傷ではいられないことも、読んでいて辛いものがありました。




侵略戦争の戦火と、異世界が人間世界にもたらす大災害。

2つの大異変を前に、

いかにして、国を、人々を守るか?

それぞれの奮闘にも、胸が熱くなりました。




ファンタジーとして始まり、

壮大な歴史物語となって、終焉を迎えたこのシリーズ。

完全なハッピーエンド と、言って良いのかはわかりませんが、

希望を感じさせるラストでした。

大変ながらも、登場人物の皆が、それぞれ、

前を向いて、進んでいくことでしょう。

読み終えてしまった寂しさはありますが、

本として読めない・出版されないだけで、

それぞれの人生も、物語も、

ずっと続いていくのだと感じています。

↑こういうことを感じさせる作品というのは、 やはり優れた作品だという証だと思います!




「もう二度と会えないだろう」

と、

この作品の二人の主人公である、

バルサもチャグムも感じていることだと思いますが、

私は、またきっとどこかで、

二人が再開できると信じています。





結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
スポンサーサイト



2016.01.24 Sun l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/352-55c22fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)