FC2ブログ
※本日のブログは、昨日のブログに関する内容ですが、
  昨日の内容をお読みいただかなくてもお伝えできるよう、善処いたします。




“彼女が美しく、力強いのはきっと、

 過酷な人生を乗り越え、「生きる」と決めたから”

という文章を、昨日のブログで書いたのだけど、




だからと言って、




“過酷な人生を乗り越えた人は素晴らしい表現ができるけど、

 平凡な人生を歩んできた私にはムリ”

と考えるなら、

それは単なる「怠慢」ではないか?




本当に、でき得る限りの努力をしたか?

何を表現したいのか?

心は研ぎ澄ませたか?




社会人になって、再び絵を描き始めるまで、

私は、

「平凡な自分には、表現なんてできないのだ」

と思っていて。

やってみたいことに対しても、遊び程度のことしかせず、

勝手に気持ちを腐らせていた部分があって。




過酷な人生経験が、表現に素晴らしい彩りを加えることもあるだろう。

でも、それが、

「平凡な自分には何もない」と、

好きなことと本気で向き合うことや努力を、

放棄してしまう理由にはならないのよ。

私は、過去の私にそう伝えたい。




今でも、自分の作品、自分自身、自分の人生にも

未熟な点、足りない点がたくさんあって、

偉そうなことは、何一つ言えないんですけどね。

でも、あの頃より、

好きなことに向かい合う勇気は、少しは持てたと思いたい。

これからも、前に進み続ける勇気と

必要な努力をしていくこと、

「生きる覚悟」みたいなものを、きちんと持ちたいなと思っています。





結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art





スポンサーサイト



2015.11.26 Thu l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/294-215392c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)