FC2ブログ
DSC07718.jpg
↑いただいた薔薇。この季節には珍しい、パステルカラーのピンクです。


少し時間が空いてしまいましたが、

奄海るかさんの「薔薇の魔法」を受けてきたお話です。

奄海るかさんブログ
http://blog.enjyudou.com/


※たぶん、正しくは、「ローズ・メビウス・プログラム・オープンウイング」だと思います。




「私のやってることは怪しい系(笑)」

と、断言なさる、るかさん。

スピリチュアル系がニガテな方は、

今日のブログはご興味のないお話だと思いますが、

るかさんのキャラクターもあって、

個人的には、スピ系がニガテな方も、楽しめるのでは?と思います。

もちろん、私はめっちゃ面白かったですよ~!





◆どういうことをするのか?◆

薔薇の魔法もいくつかあって、

私が受けてきたのは、「自分の体の中にある、エネルギー体の羽根を開く」というもの。


薔薇をいろいろな場所にかざしていくのですが、

何もなければ、薔薇は特に反応しないのですが、

何かあれば、薔薇が反応して、左右に揺れます。


151108_01.jpg




例えば、こんな感じ↓
151108_02.jpg



「反対側は何もないよね、空席?」とのこと・・・まさに正解!!

「こっち側(結貴にとっての左側)」は、内勤のおじ様の席、

反対側は空席(主に、結貴の作業台)なのです。

151108_03.jpg

「言葉遣いとか、かなり気を使っている?」

ということで、確かに、父親と同じくらいの年齢なので、

言葉遣いも気をつけているつもりです。

でも、それより、

会社のブログネタを探すためなどで、わりとよく、ネットをいろいろ見ているのですが、

それが「おじ様には、遊んでるように見えるんじゃないか?」と思って、

ネットをうろうろしているのがバレないように・・・というのが、何より気を使うのです。

おじ様が立ち上がった瞬間に、会社のブログのページを開いたりとか(笑)

(遊んでるんじゃないんですよ!あくまで仕事の一環!
 内勤のおじ様も、ネットをうろうろしながら、ブログのネタや、キャンペーンなどを考えてはるので、
 そこはお互い様なんです!)





で、実際に、羽根を開いていただきました。

背中・腰・手首・足首の4箇所に羽根があるそうですが、

一度に全部開くと、身体に負担が大きいため、

2箇所だけ開きます とのこと。

ただ、どの羽根を開くかは、その時に探ってみないとわからないとのことで、

薔薇をかざして探っていき、

手首と背中の羽根を開いていただきました

(とは言え、「あ~、やっぱり」とのことだったので、開く部位は予想済みだったのかも)




予想以上にあっさりと羽根が開きました。2箇所で2分くらい・・・?

(羽根を開く前に、いろいろな場所に薔薇をかざしていて、

 その時間の方が長かったように思います。)

その後、羽根のお話を聞いて、今後のアドバイスやメッセージを伺いました。





◆こんなお話を聞いてきましたよ◆

私の羽根はこんな感じでした。


151108_04.jpg
↑どうやら、珍しいようです。


151108_05.jpg
↑オーガンジーっぽくて、白色、金色にも光るのだそうです。



ちなみに、手首は才能を、背中は運命をつかさどっていて、

人によって、妖精の羽根だったりと、形は全然違うのだとか。




「寝室、暗いんちゃう?」 ←窓がない部屋なのです

「クラフト作品を作る時のハサミ、先っちょが丸くない?」

など、人に話したこともない&本人も気にしていなかったことを言い当てられる!




どういうことが向いているか・どういう作風が向いているかなどを伺ったり、

先日のブログで書いた、

「ゆきさんは、人の70パーセントしか動けない人」

というお話を、この時に伺いました。

「だから、人と比較をしない。無理をしない。ちゃんとしようと考えないこと」と、

とにかく何度も、「頑張らない」といった内容を言われる結貴。

確かに、「頑張ってる状態=リアルに血反吐を吐く」やもんな(詳細はこちらをどうぞ)

そりゃあストップをかけられるよなぁ・・・(笑)





◆その後の効果◆

「あれ描いてみよう!」

「ちょっとあれをやっておこう」

という、取り組むまで時間がかかったことについて、

サクっとできるようになりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

このブログの絵なんかもそう。

「こういうイラストをパパっと描いてブログに載せたいな~」

といったことも、実際に描き始めるまで、めっちゃ時間がかかったのですが、

今回は、いつもより早く、気軽に取りかかれました!




そういえば、

「ゆきさんは、すでにやりたいことをやっているからね~」

とのことで、今後の活動における具体的なお話などは特になかったですし、

すでに踏み出しているから、劇的な変化も実感できないのかもしれません。

でも、私はすごく満足だ・・・!





るかさんは、ズバっと言うタイプの方ですが、

それが「言葉を選んでいない」という意味では全くありませんし、

「私の言うことを信じないと死ぬわよ!」と言われることも、

おかしなグッズを売りつけられることもありません(笑)

ので、安心して魔法を受けてもらえると思います。

最後は、魔法に使った薔薇をもらえるオマケつき!

機会があれば、皆様もトライなさってはと思います。








本日のブログは、結貴本人も予想外の長いものとなってしまいましたが、

最後までお付き合い下さった皆様、お読みくださってありがとうございました。








                          ☆以下、おまけ☆


151108_06.jpg





151108_07.jpg



「こんなアホ連れてやってます!」(byダンナ・たかみん)





結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
「今はかなり現実に合わせてるけど、

 ゆきさんは妖精やから、小さい頃なんかは生きにくかったのでは?」

とのことで、言われた時はピンと来なかったのですが、

そういえば、私は小さい時からやることが遅く、トロくさくて、

そのことについては、今もかなりコンプレックスがあって、

「トロい」と言われると、今でも真剣に涙が出る時があります(良い大人なのに!)。



小さい頃から「そういうものだ」と思っていただけで、

それが「生きにくい」ということだったのかもなぁ と、ふと思ったのでした。
スポンサーサイト




2015.11.09 Mon l ステキな人に会いに行く l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/271-7e4fd60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)