FC2ブログ
自分の人生を、心から楽しむこと。



たったこれだけ。



そのために、どうしたら良いのか?

「好き」「面白そう」と思うことをやってみることだと私は思います。

それが何なのかは、人によって違うので、

「これです!」と提示することはできませんが…。




「自分の人生が楽しかったら、他人に引け目を感じなかった」

という、実際の私の話なのですが。

私には、3歳年下の妹がいて、

妹も私と同じ大学を卒業しています。




高校はちょっとわかりませんが、

小学校・中学校の時は、妹より私の方が成績もぐっと良く、

中学生の私は、「自分は勉強ができる」と勘違いして、

「勉強ができる」(という思い込み)を心のよりどころにしている部分があったので、

当時の自分が、妹と同じ大学を卒業したと知ったら、

卒倒したと思います(笑)




でも、全然、全くそんなことなかった。

だって、大学生活がめちゃくちゃ楽しかったから。




もし、今、高校時代に戻れたら、

今の方が、勉強のコツを知っているので、

もっとレベルの高い大学に受かれる自信はありますが、

別の大学に行きたいかって聞かれたら、全く「NO」!!

そんなことしたら、きっとカブキ部には入っていなかったし、

出会えた友人たちとも、きっと会えないし、

違う大学に通うのも、それはそれで楽しかったかもしれないけれど、

あの大学生活以上の楽しい大学生活、全く想像できないです。




私が4回生の時、妹が入学してきましたが、

「楽しそうな私の姿を見て、追いかけて来たのね♡」

と、それは今でも本気でそう思っています

(↑妹には未確認なので、私の思い違いの可能性大…苦笑)




それから、昨日のブログで、

「高学歴でリケジョなイトコに引け目を感じないのは、彼女の努力を知っているから」

ということを書きましたが、

イトコに引け目を感じない一番の理由は、彼女の努力を知っているからではなく、

私自身の大学生活が、めちゃくちゃ楽しかったからです。

たぶん、そうでなかったら、努力できなかった自分に嫌悪して、

楽しそうに大学に通うイトコの姿に、嫉妬していたと思います。




そういうわけで、私の出した結論!




「自分の人生、心から“楽しい”と思えたら、

 他人の人生に嫉妬も引け目も感じなくなるよ♡」




以上です!







…でも今日のブログも、

自分に対する自戒だったりする。

最終学歴については何も思わなくなった私ですが、

アートをやっている友人とか、

京都かさこ塾生とかに対しては、

嫉妬はしないけど、出遅れ感みたいなものは

感じたりします…。




自分の人生に概ね満足しているし、

それなりに楽しい人生を歩んできたつもりですが、

どこかで、自分自身、

「やりきってない感」があるのかな~。




こういう活動関係についても、

「自分は自分やし!」と胸を張って思えるようになりたいし、

他の方の活動や人生、活躍している姿に対して、

「素晴らしいな~」と、心の底から、素直に思えるように、

もっともっと、なりたいなと思います。





スポンサーサイト



2015.10.06 Tue l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/230-59b0457c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)