FC2ブログ
もし、第二次世界大戦がなかったら?
もし、あの試合で勝っていたら?
もし、彼がもっと日本語を話せたら・・・?


歴史に「もし」はないけれど、
「もし」を色々考えてしまう1冊。


拳の漂流―「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯拳の漂流―「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯
(2003/07)
城島 充

商品詳細を見る


ベビー・ゴステロは「神様」と呼ばれたフィリピン人ボクサー。
戦前に来日し、日本でその生涯を終えました。
ただ、「知らない」という人の方が、圧倒的に多いと思います。
「神様」とまで呼ばれたのに、よっぽどのオールドファンでないと、
その名前さえ忘れられてしまっているのです。


周囲の人のインタビューで一人の人間をわかろうとすることには
限界があるだろう と思うけれど、
本人にインタビューしても、やはり、
一人の人間を「わかる」なんてことは、
簡単ではないのでは・・・と思ってしまいました。


なぜ、ベビー・ゴステロは忘れ去られてしまったのか?
答えは出ないと思います。


ただ、
ベビー・ゴステロというボクサーがいた ということ、
多くの人に知ってもらいたいと、本を読んで思いました。


少し分厚めですが、オススメの1冊です。
スポンサーサイト
2015.03.07 Sat l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/21-f2441ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)