FC2ブログ
こちらも一気読みしてしまった…!!


s-DSC07602.jpg


村上春樹作品は、もともと結構好き

(好きだけど、熱心なファンではない というところ)。

全作品を読んだわけではありませんが、

今作が、一番読みやすかったように思います。

独特の世界観がありつつも、

読んだ中で、一番リアルに近い感じの作品に思います。




人は、後戻りはできないし、

失ってしまったものを取り返すことはできない。

でも、時の流れに全てが消えてしまうわけでもない。




死ぬことだけを考える時期を過ごすくらいのつらい出来事、

その出来事と、仲間のそれからと今に巡り合う、

そういった内容のお話で、

当初のタイトルから、話を想像することはできませんでしたが、

読み終わると、

今回のタイトル、かなり内容を凝縮した、

ピッタリのタイトルという感じがしました。




(それにしても、村上春樹作品って、

なぜあんなに売れるんでしょう?

私は面白いと思うけど、万人受けするような内容ではないように思うのですが)




スポンサーサイト



2015.09.09 Wed l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/205-d5ee66fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)