FC2ブログ
昼休みに読んでいて、
危うく職場で泣くところでした・・・。


『守り人』シリーズ2作目。


闇の守り人 (新潮文庫)闇の守り人 (新潮文庫)
(2007/06/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る




1作目は、自然との対話や世界の不思議 みたいなものが
焦点に当たっていたと思うのですが、


今作は、


「悪い人が本当に悪い!」


という印象でした。



1作目って、ドキドキするストーリー展開でしたが、
「悪者」って出てこなかったんですよね。
敵対するのも、立場上というか・・・。



でも、今作は、


「悪い人が本当に悪い!」


2回言ってしまった・・・(笑)



「悪者」を描くって、難しいと思うんですけど、
「悪者」もすごくきちんと(と、いう表現が適切かわかりませんが)
描かれていました。



タイトルにもなっている「闇の守り人」の正体が
最終的にわかるんですけど、
正体がわかった時、本当に身体が震えました!


そう来たか!


ぜひ読んでみていただきたい1作です。
スポンサーサイト
2015.03.02 Mon l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/18-fed00c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)