FC2ブログ
先日、ベリーダンス体験(3回目)に行ってきた時のお話。

その日の体験は、受講者6名、

「2回目のレッスンです」というメンバー2名、

「体験レッスンを受けに来ました」というメンバー4名という、

3回目の体験にして初めて、初心者ばかりが受講 というものでした。




で。

帰り道、私も含め、体験レッスン受講4名で、駅まで歩いたのですが、

自然と2人ずつに分かれて歩いていて。




私と歩いた方は、おそらく50代の女性…。




その方がおっしゃっていたのです。




「私、ずっとベリーダンスをやってみたいと思っていたんです。

 でも、なかなか踏み出せないというか、

 予約の電話さえできなくて…。

 今回、勇気を出して始めて電話してみたんです」

と。




ステキやと思いました。




状況によっては、やりたいことができない方もいらっしゃるでしょう。

でも不思議なもので、

できる状況・環境があって、

自分が「やりたい!」と思っていることでも、

踏み出せないことってあるんですよね。

私も、どちらかというとそのタイプ。




未知の世界に踏み出す恐怖、

それから、

頭だけで考えたり、憧れていたりする方が良い という気持ちかな。

頭で考える分には、理想通りの自分像を描けますからね・・・。




ただ、最近は、

「今更やし」

「私には無理かも」

「誰かに何か言われるかも」

「笑われるんじゃないか」

「呆れられるんじゃないか」

というような気持ちの時は、




「そんなの関係ねぇ!」




と、自分の「やりたい」という気持ちを大切に、

できるだけ、第一歩を踏み出すようにしています。

一度しかない人生、

誰かに気を遣ったり、誰かの目を意識して

やりたいことをやらずに終わるなんて、

もうイヤだ!と思って。

いきなり“うまくやろう”だなんて思わなければ、

憧れや理想と現実との乖離もないし。




ちょっと「いいな」と思っても、

「まぁいいや」と思える時は、

まだタイミングじゃないのかな~とか、

そこまで「やりたい!」と思っていないのかな とも、最近思うようになりました。




それにしても、

なかなか最初の一歩が踏み出せない時もあるけれど、

あれよあれよという間に、

導かれるように進むものもありますよね。

あれって、何なんでしょうかね?

何が違うんやろう。


スポンサーサイト



2015.07.20 Mon l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/152-30d5e573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)