FC2ブログ
「離乳食、うちの子も、

どんなに手を尽くしても食べなかった。

哺乳類も受け付けず、完全母乳だったけど、

1歳になる1ヶ月ほど前に、母乳を控えてみたら、

それ以来、母乳を欲しがらなくなり、卒乳してしまった。

つまめるくらい小さなおにぎりを出してみたら、

ぱくぱく食べて、

離乳食をすっ飛ばしてしまった。

そんな息子も今、高校3年生だ。」




先日、そんな内容の新聞の投書を読んだのですが、

それが、私の心に深く刺さりました。




2週間ほど前に、気になって歯医者に行ったところ、

親知らずに虫歯が見つかりました。

親知らずなので、治療は出来ず、

抜くしかない とのこと。

抜歯の後に飲む薬が母乳に含まれるのがちょっと気になるし、

痛みが出るまで1年は猶予がある とのことなので、

1年以上後…

今、生後2ヶ月の息子の断乳後に、

抜歯しようと思っています。




ただ、

1年後…1歳2ヶ月での断乳ってなったら、

ちょっと早くない?

可哀想なんじゃないのかな…

そんな風に思っていたんです。

1歳過ぎで断乳する。

そんな子もいると思うのですが、

私は、それが、涙がにじむくらい悲しかった。




でも、この投書を読んで、思ったんです。

子育ての正解はきっと、親子の数だけ存在するんだって。




大事なのは、我が子をきちんと見つめ、

どうしていくか、

どうするのが子供にとって一番良いのかを

その時その時で決める ということ。




子育ては、教科書通りには行かない。

それはそうだと頭ではわかっていたのですが、

教科書に沿うのではなく、

その時の状況の中で、子供にとって一番良い選択をする。

教科書とは違うことでも、

それが良いんじゃないかなと、

今は、そんな風に考えています。




これからの私の子育ては、

教科書とは全く違うものになるかもしれません。

でも、

我が子と私が幸せなら、それがきっと一番良い。

そう思えた、心が軽くなった・救われた投書のでした。




;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




Follow me piease♡


結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist

結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

インスタグラム
https://instagram.com/yuukiyuki.art/

ツイッター
https://twitter.com/Yuukiyuki_art


スポンサーサイト
2019.01.31 Thu l 考えたこと。 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
断乳も、トイレトレーニングも、何もかも標準通りということはないですよね。標準前にさっさとできてしまう子もいるし、親がどんなに手をかけてもいつまでたっても出来ない子もいるし……。(それでもつい『標準』には振り回されてしまいますが。汗。)

抜歯の件、痛み止めや麻酔の影響が抜けるまでの数日間だけムスコくんに待ってもらって、それからまた授乳してもいいと思います。断乳出来るならもちろんそれでも良いでしょうし。

生まれたばかりの赤ちゃんを育てている時の心はとてもやわらかくて敏感なので、悲しくなってしまうことも多いかと思います。ご無理なさらず、のんびりお過ごしくださいね。老婆心失礼いたしました<(_ _)>
2019.02.02 Sat l 椿. URL l 編集
Re: No title
椿様>

コメントありがとうございます。
嬉しいです(*^^*)❤
頭ではわかっていても、子育ての『標準』には振り回されてしまいますね…。

そうですよね、断乳!断乳!と、力まなくても、
痛み止めが抜ける期間(2週間らしいのですが)、待ってもらっても良いですね。
哺乳類の練習をしておこうかなぁ…

おっしゃる通り、今って、柔らかくて敏感な心になってるのかなと思います。
まだ起きていない未来を憂いたりするより、
しっかり我が子と向き合おうと思います(*^^*)
2019.02.03 Sun l 結貴ゆき. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/1481-076d7f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)