FC2ブログ
昼間はとある住宅リフォーム会社で働いているのですが、

先日、会社のFacebookの投稿に対して、

見ず知らずの方からのコメントがありました。




ざっと内容を言うと、




「弊社の部材がお役に立てるかもしれないと思い、投稿しました。

 関心がありましたら、弊社Facebookで施工例もご覧になれます」




というもの(その部材の簡単な説明もありました)。




ちなみに、コメントをいただいた投稿は、

「悪質リフォーム業者に気を付けて」

という内容のブログ更新のお知らせでした。




こちらの投稿内容に触れるわけでも、

投稿内容 に即した部材の紹介というわけでもなく

ツッコミどころはいろいろあるのですが、




Facebookへのコメントで営業するってどうなんだろう。




「突然の営業寄りのコメントで申し訳ありません」

という内容の文面も書かれてはいたのですが、

営業寄りっていうか、営業やん!




わかるのはコメントを下さった方のフルネーム(と言ってもローマ字)のみ。

会社名も、商品名もわかりません。




う~ん、これだけで、

「良さそうな製品だ!よし、連絡を取ってみよう!」

ってなるものなんでしょうかね?

こういう方って、どこにでも、同じ投稿をされていそうだし、

そもそも、こういう行為をする人を 信頼できるのか?

営業したいなら、電話をかけてくるとか、資料を送ってくるとか、

他の方法をとる方が良くないか?

せめてメッセージか、メールとか…。




で、

うちの会社では現在使う予定がない ということで、

この投稿は、敢えて悪い言葉で言うと、黙殺状態です。




確かに、いろいろな場所のコメント欄で、

コメントと一緒にダイエット商品とかの営業をする書き込み、見ますね。

それと同じことなのでしょうか。

今後、こういう営業も増えるかなと思いますが、

それってどうなのかなぁと私は思っています。

私の、私たちの考え方が古いのでしょうかね?


スポンサーサイト



2015.06.19 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/123-591837a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)