FC2ブログ

※これは、私一個人の考えであり、全ての歌舞伎ファンに共通する考えではありません。






私にとっての、歌舞伎役者の初スキャンダルは、2002年。

当時の中村鴈治郎さん(現:坂田藤十郎さん)が舞妓さんとホテルで密会した というものでした。




正直、引いたね。

私、まだ大学生だったし。

「人間国宝が何やってんねん!」と思いました。




その後、何年後だったか忘れてしまったけれど、

中村鴈治郎さんのお芝居を生で観る機会がありました。

『曽根崎心中』のヒロイン、遊女のお初だったと記憶しています。




こういう書き方・表現をしては大変失礼なのですが、




これが上手かった。

ハンパなく上手かった。





個人的に「これは!」と唸ったのは、最初の方のシーン。

恋人である徳兵衛と会ってるシーンだったのですが、

若い女性特有の、あのきゃぴきゃぴ感!

冷静に考えたら、おっさんのハズなんですよ、そこにいるのは(汗)

でも、舞台上にいるのは、紛れもなく、恋する若い女性だった。

こういうところに、ああいうスキャンダルが生きてくるのかぁ!

人間国宝、スッゲェ!と思いました。





“芸の肥やし”という言葉がありますが、

これ、演劇を少しでもかじった人間なら、

(それが学生の部活動であっても)誰でも知ってて、

その通り!人生の全ては芸の肥やし!と思うものなんです(たぶん)。




その考えに対して是非はあるかもしれないけど、

スキャンダラスな歌舞伎役者さんの、舞台上の華と色気と言ったら!

最近だと、片岡愛之助さんが話題になりましたが、

愛之助さんの歌舞伎もすばらしかったです。

ああいうお芝居を観てしまうと、

本当、スキャンダルも芸の肥やしなんやなぁと思ってしまいます。




歌舞伎役者さんって、けっこうスキャンダルが多いですよね。

それが犯罪だったら、ちょっとな・・・と思いますが、

色恋沙汰のスキャンダルについては、

「そういうものだ」「しゃーないな」という見方をしていただけたらな というか・・・。




今やったら、

「“愛之助さんカッコイイ!歌舞伎も観てみよう”と思ってたのに、もう行かない!ファンやめる!」

という方が出てきてるのかなぁと、個人的には気になっているんです。




スキャンダルとお芝居は別物!

せっかく歌舞伎に興味を持ったのなら、

「やめた」と思わず一度観てみて!

恋愛スキャンダルで、歌舞伎ファンをやめないで~!




と、すごくすごく、思います。


スポンサーサイト



2015.06.16 Tue l 歌舞伎がユルくスキ☆ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/122-af9aae1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)