良い作品に触れることも大切!

ということで、

最近、すごく面白いと思った本のご紹介。


精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る



とってもとっても面白い本でした!
ファンタジー。児童文学にカテゴリーされるらしいけど、
だからって読まないのはもったいない!
大人が読んでも面白いこと『ハリー・ポッター』のごとし。

偶然図書館で見かけて読んだ、
上橋菜穂子先生のインタビューをまとめた本が面白くて
この本を借りてみたのだけど、これが大ヒット!でした。

作者の上橋菜穂子先生は、文化人類学者で
オーストラリアのアボリジニーについて研究なさっているらしく、
そのあたりもすごく生きていて、
世界観もすごくしっかりしています。

なんというか、
土の匂いや生命の躍動を感じるというか、
バーチャルでないカンジです。

ストーリーよし、登場人物よし。
日本人が描くファンタジーで、
ライトノベルじゃなくって
ここまで面白い本って、ほかに何かありますかね!?

今調べたら、NHKでドラマ化されるらしいですね~
しかも綾瀬はるかがバルサ!
うわぁうちまだTVないんだけど、買っちゃおうかな(笑)
スポンサーサイト
2015.02.18 Wed l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/tb.php/12-ae2efd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)