FC2ブログ
碧山日菜さんのレース切り絵本で、

コツコツ、切り絵の練習をしているのですが、




何故、切り絵にこんなに惹かれるのだろう?

ずっと、考えながら答えが出ず…。



そんな中、

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』

という本を読んだのですが、

著者は、天然菌と自然栽培の作物で

パンを作ることによって、

日本古来の「発酵」の技術を受け継いでいこうとされていて、

砂糖や牛乳、バターや卵を使わない、

「引き算」で、パンを作っているとのこと。




この「引き算」について書かれた、




“茶道や華道、短歌や俳句など、

日本の伝統文化においても大切にされている精神。”




という文章に、ピン!と来ました。




使うのは、紙とはさみという数少ない道具。

濃淡も強弱もない、ただ1つの色。

限られた中で、

豊かな色合いを、世界を表現する。




絵の要素があって、

細かい作業を積み重ねるのも

切り絵が好きな理由ですが、




「引き算」の美学に、

私は心惹かれているのだ!と。




もっともっと、極めたい。

そして、美しい切り絵を

私の手で、生み出していきたいです。






『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』の

読書感想については、また後日に。
2016.04.20 Wed l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
生まれてちょうど1ヶ月となった、その日から突然、

夜泣き(というより、寝ぐずり?)で、

ムスメが、夜通し全く眠らない という日が

3日に2日くらい、やってきます。




おむつを替える以外は、

ほぼずっと、ムスメを抱っこ状態。

腕や腰はパンパン、

眠気でフラフラ、

身体はキツいです。




でも、ふと思ったのです。

「夜泣きは、ムスメからのギフトではないか?」

と。




これからの人生を考えたら、

ムスメが赤ちゃんの期間も、

ムスメを抱っこできる期間も、

きっと、あっという間。




その短い期間の中で、

この「夜泣き」が、

ムスメを抱っこできる機会を、

増やしてくれてるんじゃないかと、

そう思ったのです。




夜泣きはムスメからのギフト。

そう信じて、今夜からもガンバリマス!


2016.04.19 Tue l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やさしい語り口、読みやすい文章で、

仏教の視点から、

物質的にも、精神的にも、

必要のないものを捨て、

ためこまないためのヒントが書かれています。

DSC_0702.jpg


見開き2ページで、ひとつのお話が終わるので、

とっても読みやすい!

でも、簡潔な文章で書かれたその2ページに、

深いことが書かれています。




著者はお坊さんですが、

「仏教の教えを実践していますが、ダメなところもある、普通の人間です」

というようなスタンスが貫かれていて。

完璧な方の書かれることは、息苦しく感じたりしますが、

そういったことは一切感じません。

人間の弱い部分も、よく見つめた上で、

私たちに寄り添ってくれるような、

そんな文章、そんな1冊です。






結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.04.18 Mon l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top
学生時代に観たと記憶しているので、

その映像を観たのは12年以上前の話なのですが、




アフリカの、内戦中の、とある国の

難民キャンプにたどり着いた、

若いお母さんと、

2歳くらいの男の子と、

赤ちゃんの3人の親子。




赤ちゃんは少しふっくらしていたものの、

お母さんと男の子は

ガリガリに痩せていて。

母乳も出ないため、

赤ちゃんがお腹を空かせて泣いても、

お母さんは、ただあやすしかない。




「今は元気な赤ちゃんも、

そのうち、痩せ細ってしまうでしょう」




というナレーションが、説得力がありました。




私は、今の日本が、

平和だとも、幸せな国だとも思えません。

戦争をしていないことが、

イコール平和 ということではないと思うし、

例えば、自殺する人の多さ、

安保理が成立してしまうきな臭さ、

原発やら雇用やら、

先が見えないことだらけ。





でも、

問題が山積している、この国でも、

お腹を空かせたムスメに、

私は、お腹いっぱい、

おっぱいをあげることができる。




そのことに、

心からの感謝の気持ちを感じています。




小さな小さなことだけど、

幸せって、

案外、そういうことかもしれません。











2016.04.17 Sun l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子供は、愛情の貯金箱。

愛情の貯金箱に、

愛情が満タンに貯まった時、

子供は自立をするそうです。




愛情の貯金箱、

私のムスメにも、きっとある。

早くいっぱいにしてあげたいな。






2016.04.16 Sat l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「30代で、未婚・子供がいないオンナは負け犬である」

という、あの『負け犬』理論。

あれって、未だにあるんですかね…?





私の場合、30歳の誕生日の約1週間前に、

数年ぶりに彼氏(=今のダンナ)ができるという

奇跡を起こしましたが(笑)、

一応、正社員とはいえ、お給料は決して高くない、事務員。

もちろん、未婚・子無しです。




『負け犬』定義に当てはまりながら、

私の周りには、そのようなことを言う人がおらず、

本人はまったくそのことを自覚せずに、

のんきに生活していたのですが(笑)




でも、改めて思います。

『負け犬』なんて考え方、

ホンマ、しょーもない!




例えば、

彼氏がいれば、彼氏がいることの、

結婚生活には、結婚生活の、

良いことや楽しいこともいっぱいありますが、

それと同時に、

彼氏がいない時・独身の時には感じたことのない、

しんどいことや、めんどくさいことだってあります。

私はこれから経験しますが、

子供がいる・いないについても、

きっと、たぶん、同じこと。




それぞれの目の前に、

それぞれの人生があり、

それぞれの幸せや、辛いことがある。

ただ、それだけの話でしょう。




「彼氏ができたら・結婚したら・子供ができたら

今よりもっと、ずっと幸せになれる」

「結婚できない・子供がいない自分は

ダメな人間なのではないか?」

というような考えを持っている人が、

未だにいるとしたら、

それは違うと伝えたい。

いつだって、どんな時だって、

「幸せ」と思える人が、

幸せを、感じることができるのです。






…と、独身で彼氏もいない時代から、

私はずっと思ってきたのですが、

独身・彼氏なしの私より、

結婚して、近いうちに子供を持つ、今の私の方が、

言葉に説得力があるかな~と思い、

ブログにした次第です。






結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.04.15 Fri l 考えたこと。 l コメント (0) トラックバック (0) l top


友人のこけCのたけCさんが、

結貴に薦めてくれはったマンガ。

面白かったです~(*≧∀≦*)




アクの強いキャラも、

そうでないキャラも、

高校生たちが、皆、

一生懸命で、輝いていて、

一筋縄ではいかないストーリーながら、

「青春やなぁ!」と感じさせられる作品でした。




恋愛中心の話なのに、

少女マンガ特有の甘さが

控えめだったのも、

皆、一生懸命なのに、どこかズレてて

可笑しさがあったのも、

個人的にはツボ!




主人公の雫ちゃんと、

そのお相手のハル君。

好き同士なのに、

どうもすれ違ってしまう二人。

「何でそういうことを言っちゃうの!?」

「何でそうなる!?」

と、何度も心の中で叫び、

やきもきしながら読みました。

…そうか、このやきもき感が、

少女マンガの少女マンガたる所以か!(笑)






ちなみに、こけCのたけCさんのブログ、面白くてオススメです!

私も、ああいう文才がほしいものです…。

こけCのたけCがお届けする『こけにするんじゃないよ!』
http://kokec-takec.blog.jp/








結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.04.14 Thu l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top



妹が購入した、『おそ松さん』のDVD

(第三松=3枚目まで)。




人気があるのは知っていたのですが、

観たことなくて。

予想以上に面白かったです~(*≧∀≦*)

あと、画面がキレイ!

輪郭などの線に青を使っているのも新鮮!




一文で言うなら、

「ニートな六つ子が繰り広げるドタバタコメディ」

ということになるのでしょうが、

あの雰囲気、文章化が難しいですよね…

「脱力系」?

でも、会話とか、テンポ良かったしなぁ。




六つ子全員がニートでダメダメって設定が

面白いのは間違いないですが(笑)

子供には見せたくないアニメですね~(笑)







余談ですが、

知ってる声優さんが何人も出演されてたのに

声を聞いただけでは気づかなかったり、

パクリの元ネタがわからなかったり、

個人的には、色々ショックでした…

私、このままではオタクを名乗れない!(。´Д⊂)



2016.04.13 Wed l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top
ただ今、新しいペーパードールのポーズについて悩み中です。

ご意見・アドバイスを頂けたらうれしいです。

詳細はこちらをご覧ください。

20160404_01.jpg20160404_02.jpg

2016.04.12 Tue l お知らせ、説明など l コメント (0) トラックバック (0) l top
「1000万円かかるリフォーム、ウチなら300万円でできますよ」

という業者が現れた場合。




1000万円を提示した施工店が悪徳業者でなければ、

まったく同じ内容で、7割引などありえません。




ただ、「表面的に、同じような内容」であれば、できなくはない。




その場合、考えられるのは、

まず、

住宅設備の価格を下げること。

例えば、100万円のキッチンを

20万円のものに=グレードを下げる などです。




住宅設備の他に、リフォーム代として

大きな割合を占めるのが、人件費。

人件費を下げると、

リフォーム代も大きく下がります。




職人さんの人件費は、

職人さん一人の一日の単価×人数×日数となっています。

職人さん一人の一日の単価って

そんなに大幅に下がったりしませんし、

会社が違っても、さほど大差はないハズ。

なので、人件費を下げるのに有効なのが、

工期を短くすること。




職人さんの作業時間を減らし、

材料費なども抑える方法として考えらえるのが、

工法を変えること。

工程が少ないものに変更するなどですね。




そして、最も怖いのが、

手抜きをするということ。

最も手っ取り早く費用を抑えられますし、

7割引と言われたら、私はまずは手抜きを疑いますね。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



なぜ、突然こんな話題かと言いますと。




私の実家は分譲マンションの一室ですが、

マンションのとある一室が売りに出され、

先日、買い手がついて、

1000万円かけて改装をするのだそうです。



で。

以前から時々、

実家の上階からの騒音問題について

お伝えしているのですが、

その上階の部屋のオーナーが改装の話を聞きつけ、

マンションの理事長に、

「1000万円のリフォーム、ウチなら300万円でできるので、

 買主を紹介してほしい」

と、連絡が再三あったのだとか。

(売主と上階のオーナーは知り合いだったようです)




上階が色々犯している違反や問題行動について、

理事長が連絡した時は、多忙を理由にほとんど応対しない、

上階のオーナー。

こういう時の連絡だけはマメなんですね。

で、理事長が断ったら、ピタリと連絡がなくなったのだそうです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



甘い話には裏がある。

よく言われることですが、皆様も重々お気をつけ下さいませ。





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.04.12 Tue l スキスキ☆住宅設備 l コメント (0) トラックバック (0) l top