FC2ブログ
「産休に入ったら暇やろうから、

その時にやったらええやん」

と、言われていることが、色々あるのですが、




すでに、

「産休に入ったら、あれをやろう・これをやろう」

と、思ってることが、色々あって。




産休中も、

あれこれ、

なんやかんや、

やってるんじゃないかなと…

少なくとも、暇をもて余す ということはなさそうな予感…




産休が楽しみでもあるのですが、

「暇になったら、やろう」

とか言ってたら、

そんな日は来ないかも(笑)

やりたい時が、やる時。

やりたい時が、やり時 なのです。





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.19 Fri l 考えたこと。 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今、

「私と出会った人のために、私ができることは?

 私と出会うことで、相手にはどんなメリットがある?」

ということを、考えていまして。

それで、思い出したこと・・・。




今から、5~6年前でしょうか。

友人と二人で、大阪・難波の、とあるインド料理屋さんに、

夜ご飯を食べに行きました

(お店の名前も場所も全く覚えていません・・・ごめんなさい(>_<)

「コース料理を予約をしてくれたお客様には、サービスでスタッフが手相を観ます」

とのことで、友人と二人で、食後に、

生まれて初めて、手相を観てもらったのです。




で。

私の手相を観たスタッフ(インド人)が、開口一番、




「アナタ、アゲマ~ン!」

と、少々片言で・・・。



Σ(゚□゚(゚□゚*)

マジか━━━━!!(笑)





当時、言われたことは、

「(独身&彼氏がいないので)あげまんパワーは、父親に行っている」

「アナタと握手をすると、握手をした人は、あげまんパワーをもらうことができる」

ということでした(たぶん、他にも色々言われたと思いますが、他は覚えていない・・・(苦笑)





本人も忘れていましたが、そういうわけで、

「結貴ゆきと握手をすると、あげまんパワーをもらうことができる」

らしいです(大事なことなので、赤文字で2回言ってみました。笑)

私も、できるだけ覚えておくようにしますので、

結貴に会って下さった際には、

ぜひ握手をしてみて下さいね(笑)






そういえば、

「結婚したら、あげまんパワーはダンナに行く」

とも言われたな・・・。

たかみん、アナタの運気は上りましたか?(笑)







結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.18 Thu l 結貴ゆきについて l コメント (0) トラックバック (0) l top
何となく買ってしまった本で、

最初は「ふーん」みたいなカンジで読んでいたのですが。

DSC_0619.jpg



“人に味わわせた思いがそのまま返ってくる”

“したこととされたことが平等になる”

“自分のものと人のものとの区別がつかない人や、
 他人のものを欲しがるばかりで、自分からは何も差し出さないちゃっかり者は
 結局、その分をどこかで取り上げられる”




といった内容にドキッ!!

人間として、まっすぐに生きることを諭されたように思います。




この本に出てくる「欲深」は、

世間一般のイメージの自分本位のものと違っていて。

気がついたら、良い「欲」と、悪い「欲」について、

ふむふむ と思いながら読んでいました。




「ぜひ買って読んで下さい~!」

と言えるほど、万人向けの内容かはわかりませんが、

思っていたより、私には響く内容でした。





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.17 Wed l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top

top.jpg



2/13のブログ2/14のブログにも、

すでに載せていたのですが、

改めて、大きめの画像でご紹介☆




切り絵、予想以上に楽しかったです♡

もっともっと基礎を固め、実力をつけて、

ステキな作品を作りたいな(*´∀`人 ♪

そんな風に思ってマス☆




HPにも、こちらの画像を載せましたので、

よろしければ、併せてご覧くださいませ♪



結貴ゆきHP
http://aiseinet.web.fc2.com/





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art

2016.02.16 Tue l 創作した作品(クラフト系) l コメント (0) トラックバック (0) l top
「寶船(宝船)」、

それは、

日本初のプロ阿波踊りエンターテイメント集団。




お友達の大瀧冬佳さんつながりで、

初めて、動画を拝見したのですが、

「感動した!」

「すごい!」

そして、そういう言葉しか出てこない、

自分のボキャブラリーの貧困さが恨めしい・・・!!!!




「阿波踊り」と言っても、そもそも、

毎年夏にニュースで取り上げられるのを観る程度しか知らないし、

踊りもやダンスもそんなに見ない。

そんな私が言うのも、お恥ずかしい限りですが、

寶船は、本当に違う。本物。




音楽やリズムとの一体感や、動きの美しさ、キレ。

熱い魂の迸りが、

見ている側にも流れ込んできて、

感情が、魂が、

奥底から、かき回されるような感動です。





寶船HP
http://takarabune.org/





3月には、東京で単独講演もなさるとのこと!

やっぱり、こういうのは、動画じゃなくてライブですよ~!



単独講演情報はこちら。
http://takarabune.org/blog/?p=215






結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.15 Mon l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日より、HPに掲載している

結貴ゆきオリジナルのペーパードール(紙の着せ替え)について、

コンビニのプリンターで、印刷していただけます!

期限は約1週間、

H28年2月14日(日)AM10時までです。




2016.02.14 Sun l お知らせ、説明など l コメント (0) トラックバック (0) l top
2枚目のバレンタイン用切り絵、間に合いました―!!ヽ(≧∀≦)ノ

DSC_0649.jpg


ピンク色。

ちゃんと裏側にメッセージを書いて、

ダンナ・たかみんに日頃の感謝を伝えましたよ☆






「舅に、バレンタインチョコを渡すか否か?」

と悩んでいると、先日、ブログに書きましたが(→詳細はコチラをどうぞ!

結局、ダンナ・たかみんが実家に持っていってくれることになり、

すでに渡してもらいました。




用意したチョコがコチラ・・・

DSC_0633.jpg

ゴディバ♡

青い箱が、舅用。

ピンクの箱が、姑用。

例えばお正月に日本酒を持参するなど、

舅には、色々プレゼントしたりしているのですが、

姑に対しては、圧倒的に少ないなと・・・。

で、姑にもプレゼント。

最近は、「友チョコ」なんかも流行ってますし、

おかしくないナイ!(笑)

どうやら、喜んでもらえたようでした(*≧∪≦)




ダンナ・たかみんには・・・

DSC_0646.jpg

ゴディバ&ピエール マルコリーニ♡

舅・姑より見劣りしてはイカン!と、2つ用意。

贅沢しちゃいましたが良いんです。

半分は私が食べることになるから(笑)




父にも・・・というより、実家にも、

チョコを渡そうと思っていたのですが、

「今、チョコたくさんあるからいらない」

と、母に言われ。




「じゃあ、お父さんにビールでも・・・」





「メタボにこれ以上飲ませたらアカン!」





との母の一言で、ちょっと買うのをためらっちゃって(ノ_<)

実家にもお世話になっているし、皆、チョコ好きなので、

折を見て、何か贈ろうと思っています。




皆様も、ステキなバレンタインをお過ごし下さい♡





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.14 Sun l 今日の歩み l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんな感じです!

20160212_192344.jpg




そして、

昼間勤めている会社のマイロッカーに飾ってみる。

DSC_0643.jpg

DSC_0644.jpg



同じ図案で、あとひとつ、

切り抜こうと思っています。

バレンタインは明日!

果たして、間に合うか!?





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.13 Sat l 創作した作品(クラフト系) l コメント (2) トラックバック (0) l top
「結貴=着せ替えが好き」

という方程式が、一部で浸透してきたように思う、今日この頃。




私は、ずっと、

私自身が着せ替えが好きなのは、自分の好みであり、

オリジナリティーだと思っていたのですが、

実は、母も、着せ替えが好きなのです。




ちょっと天然が入っていて、面白い部分もある、うちの母ですが、

基本的には優等生で、学級委員をしょっちゅう任されるようなしっかり者。
(本人は目立ちたくないのでやりたくなかったらしい。笑)

理系・論理的、合理的。

好きな言葉は「攻撃は最大の防御」(笑)




そんな母が、

着せ替えが好きだ などという発想が、私にはなく・・・

確かに、母は、私たちが小さかった頃、

リカちゃんやジェニーの洋服をよく作ってくれましたが、

自分で作った洋服で遊ぶこともなかったし、

てっきり、私が喜ぶから、作ってくれているものだと思っていました。

なので、

「楽しいことをしよう!自分のために時間を使おう!」と、

数年前に、母が自分用のブライス※を購入した時は、

正直なところ、ビックリだったのです。

※ブライス・・・顔がとても大きい着せ替え人形(ボディはリカちゃんサイズ)。
         詳しくお知りになりたい方は、Wikipediaなどもご参照下さい。





もしかして、

「好き」って、遺伝するのかな・・・?




私の「好き」のうち、

細かい手作業が好きなのと、

おそらく、母方の祖父からの遺伝。

(母にはあまり伝わっていないようです。笑)

読書が好きなのは、

おそらく、母方の祖父→母と伝わってきた遺伝。

絵を描くのが好きなのは、

おそらく、父方の祖父からの遺伝。




もしかしたら、

両親や祖父母から、「好き」は伝わるのかも?

家族の「好き」を見渡せば、

自分の「好き」も、見つけやすいのかも?

と、思った次第です。




でも、当たり前ですが、

全ての「好き」が伝わるわけでもないんですよね。

私は着せ替えが好きですが、

妹はそうでもなさそうだし、

うちの母は、機械がすごく好きなのですが、

私は、むしろメカ音痴(←父の遺伝。笑)

「遺伝」というより、

「身近な人に影響されている」

ということかもしれませんね。




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




☆以下はご興味のある方だけどうぞ☆




昨日、母から頼まれて、

母のブライスの着せ替えをしてきました。


DSC_0621.jpg

DSC_0623.jpg

DSC_0624.jpg

DSC_0625.jpg

DSC_0626.jpg

DSC_0627.jpg

DSC_0628.jpg

DSC_0629.jpg

DSC_0630.jpg

DSC_0631.jpg



ブライスが身につけているものは、

髪飾り以外、全て母の作品です。




「どうやったら可愛く撮れるかな~?」

と、写真を10枚も撮ってきましたよ というお話でございます(苦笑)





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art
2016.02.12 Fri l 考えたこと。 l コメント (2) トラックバック (0) l top

守り人シリーズ、短編が2冊出版されていて、

その2冊も読みました。




DSC_0617.jpg

『流れ行く者』に収録されている作品

・「浮き籾」
・「ラフラ〈賭事師〉」
・「流れ行く者」
・「寒のふるまい」



DSC_0618.jpg

『炎路を行く者』に収録されている作品

・「炎路の旅人」
・「十五の我には」




「浮き籾」「寒のふるまい」は、

本編の主人公の一人、バルサの幼馴染(と、書いておこう)のタンダが主人公。

こちらが、最後に温かさが残るような2作品だったのに対し、

バルサが主人公の、

「ラフラ(賭事師)」「流れ行く者」は、

胸の中に錘が残るような、

小さく傷が作られるような読後感でした。






「炎路の旅人」は、

謎の人物・ヒュウゴの半生のお話。

「十五の我には」は、

バルサが15歳の時を振り返るお話です。




個人的なお気に入りは、

「寒のふるまい」と「炎路の旅人」。





「寒のふるまい」は、

タンダの村の冬の様子や風習、

タンダの人となりやバルサへの気持ちなどが、

少ないページ数の中に、さりげなく詰まっていて、

秀逸だと思いました。




「炎路の旅人」は、

どうしようもない大きな力に翻弄され、

傷つき、鬱屈した気持ちを抱えながらも、

懸命に生きようとするヒュウゴの生き方に

引き込まれてしまいました。




やっぱり面白かった。

本編を読まないと、理解できない部分もあるのかもしれませんし、

「炎路の旅人」は、本編に深く関わる部分があるので、

本編を読み終わってから読むのがオススメです。

位置づけ的には、デザート感覚でしょうか。

でも、この2冊も、とても良い作品だったと思います。





結貴ゆきFacebook(お友達申請はお気軽にどうぞ♡)
https://www.facebook.com/yuukiyuki.artist


結貴ゆきFacebookページ
https://www.facebook.com/yuukiyuki.art


2016.02.11 Thu l これに感動! l コメント (0) トラックバック (0) l top